中小企業の経営戦略塾とは
経営戦略塾TOPページ > 経営戦略塾とは > 理念・方針・会則
理念・方針・会則
中小企業の経営戦略塾本部・支部・会員共有のミッション 人を育て、経営資源を高め、豊かな社会を創る
中小企業の戦略経営五訓 1. 理念に社会的使命を掲げて永続を誓おう2. ビジョンを掲げて社員と共に熱く語ろう3. 成長が確信できる集合知の戦略を練ろう4. 戦略を経営計画に数値で見える化しよう5. 行動の目標管理で問題を月次解決しよう
中小企業の戦略経営会員規則
第1章 総則
第1条 本会は、中小企業の経営戦略塾と称する。
第2条 本部は、一般社団法人経営戦略塾と称し、税理士法人大樹内に事務局を設置する。
支部は、本部の認定により、全国都市区に事務局を設置して運営する。
会員は、希望する支部に申請し、承認を経て資格を得る。
第2章 目的及び事業
第3条 本会は、中小企業の健全な持続的成長を図る人たちに戦略的経営活動を指導し、
 会員企業の発展と地域経済の振興を促すと共に豊かな社会の創造に貢献する。
第4条 本会は、前条の目的を達成するために以下の会合、研修を開催する。
1. 毎月1回、経営戦略塾例会を開催する。会員無料。
2. 毎月1回以上、スゴ6戦略研修を開催する。有料。
3. 毎月1回以上、経営指針成文化研修を開催する。有料。
4. その他随時、セミナー開催や企業訪問研修を実施する。有料。
第3章 会員及び会費
第5条 会員は、企業の経営者、後継者、管理者、あるいは税理士、中小企業診断士など
士業専門家である。所定の手続を経て入会し、目的のために研鑽する。
第6条 経営戦略塾資料代も含めた入会金 60,000円(税抜)を入会時に納める。
毎月の会費は5,000円(税抜)で、6ヶ月分30,000円(税抜)前納とする。
既納の入会金、会費は、いかなる事由があっても返還しない。
会員が入会時に渡される資料は、以下の資料である。
1.スゴ6戦略指導書CD-ROM
2.会則・細則
第7条 会員を希望する人は、所定の用紙に必要事項を記入し、入会金、会費を添えて申し込む。ウェブサイトから申し込むこともできる。
第8条 会員が退会するときは、支部に届け出る。
第9条 会員が3ヶ月以上会費を滞納したときは、会員の資格を喪失する。
第10条 会員が本会の名誉を傷つけ、または本会の目的に反する行為をしたときは、本部、支部の判断で除名することができる。
第11条 会員はスゴ6戦略を修得し、自らの目標管理で経営リーダーの資質を高める。
第4章 月例会の運営
第12条 支部は年間スケジュール、タイムスケジュールを立てて月例会を運営する。
第13条 会員は月例会への参加を最優先して、経営リーダー資質を高める。
第14条 会員は企業登録しているので、同企業管理者を1人限り同行することができる。
第15条 非会員でも、体験受講として1回限り、無料で受講することができる。
第5章 会員の懇親会
第16条 会員相互の異業種交流と親睦を深めるために、会員の運営による親睦会を置く。
第17条 会員の推薦により、会長、幹事、会計の三役を選出して懇親会を運営する。
第18条 懇親会は、例会後の二次会やイベントを通じて活発な会員交流を促す。
第19条 三役の任期は1年とし、総会の過半数で議案は承認されることとする。
以上。2012年11月制定
経営戦略塾の内容に関するお問い合わせ、入会お申し込み